呼吸が主役です

今日のヨガ

またヨガの話かよ!

って感じですが、そのくらい学びが深いので、ご紹介します。

実は昨夜からヨガのレッスンに行きたくて行きたくて、仕事の合間を縫って無理して行きました。

そしたら、なんと今日は「国際ヨガの日」!

ヨガの日だからと、始まる前にみんなで「瞑想」をし、呼吸と気持ちを整えたところでレッスン開始。

呼吸が主役です

最近、呼吸にこだわっているワタシは、仕事中でも寝る前でも、「あれ?なんか息が詰まってるな」と思うときは、とにかく呼吸に意識を向けるようにしています。そして、行うときは必ず「腹式呼吸」です。(鼻から吸ってお腹を膨らませ、鼻から吐いてお腹を引っ込ませる)

勢いをつけたり、吸ったときにフーーッという音を出そうとすると、途端「胸式呼吸」になってしまうので、なるべくゆっくり落ち着いてを心がけてます。

ヨガで大事なのはポーズをどう取るかではなく、とにかく「呼吸」。本当に心から思います。

うまく酸素を取り入れて、血液の循環やリンパの流れを良くする。これ、健康に生きていく上で大事だから。

企業にとって、情報の流れと金回りが大事なのと同じだと思う。血行とリンパの流れが良いことは本当に大事!

ヨガを始めたばかりの頃は

ワタシもヨガを始めた頃は、負けず嫌いを積極的に発揮し、どうやったらうまくポーズ取れるのか頑張ってました。

元来、興味わくと何でもそこそこ全力なので、最初の2ヶ月は月に15日くらい通う勢い!笑

なんとかポーズとりたくて仕方ない!

でも、途中で気づく。 

他の人と比べ無理してる自分がカッコ悪いと。今のワタシを受け入れることも大事で、「がんばる」と「あきらめる」のバランスが大事なんだとわかりました。

で、次に訪れたのは、「このポーズはなんのためにやってるのか?どの部位に効いてるのか?」という理屈がやたらと気になるシーズン。。。

でも、これがわかるようになったあたりから身体が締まってきました。

という一通りの一連の流れを経て、今は「今の自分を知るバロメータ」としての楽しみ方を得た気がします。

心に余裕ないときは呼吸もポーズも苦しい。それがわかるだけでも安心なんです。自分の状態を知ってバランスよく過ごさないとすぐに体調崩す。しかも、自分の状態がわかると、ノビノビ明るく過ごすことができる。そして、それが好循環になり、心身ともに健康でいられる。

この悟り、20代とか30代前半で得たかったよー!あの頃のワタシは、急なアクセルと急なブレーキしか知らなかったよー!しかも、体調壊してばかりだったー!笑

今日のヨガに感謝

今日のインストラクターが「呼吸が主役ですよ」と言ってくれたから。

しかも、後半汗だくでキツいあたりでのこの一言。とても心に刺さりました。

「がんばる」は大事だけど、呼吸を疎かにした「がんばる」は無意味。意識を呼吸に向け、今の自分を受け入れた方が効果高いのよね。

これがわかるようになってから、日々が楽しくなってきました。昔よりもおおらかに構えていられるし、前よりも周りを明るくする力が得られてる気がします。

もしかしたら、歳のせいかもしれないけど、健康で楽しく仕事して美味しいお酒が飲めるのは、幸せなこと。

あ、海が見えてきた。今日の出張先を楽しみたいと思います~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

声って大事

次の記事

尖ってる人材を活かす