コマ大戦に出場しちゃった

2017.08.11 ものづくり匠の技場所 G3

全国の中小製造業が、技術を尽くして作ったコマで戦う大会がありまして「全国製造業コマ大戦」という名で、かれこれ5、6年ほど活動され、全国大会、世界大会を開く規模になっております。

わたしは、千葉県民ということもあり、千葉の製造業の集まり「千葉県製造業コマ大戦(ちばコマ)」の応援とお手伝いをしております。

https://www.facebook.com/komataisen.Chiba/

今回の大会では、企業として出場するチームも千葉からありましたが、「ちばコマ」という団体で出てみましょうと、新たな取り組みで、、、で、調子のっちゃって、わたし投げるーーっ!と図々しく投手としての出場をいたしました。

どんなコマで出たの?

ちばコマでは、「ちばコマキットベーシック」というコマを作って販売しておりまして、これがまたお子様たちに大人気なんです!

金属部品を組み合わせるだけのものですが、これが意外と夢中になっちゃう。重心は高い方がいいのか、重いコマがいいのか、軽い方がいいのか‥‥回し方は‥‥と、こだわってると時間はあっという間。各地で開かれてる「こどもコマ大戦」では、このコマで戦った子供達が泣いたり笑ったり大盛り上がりのコマ。

そう、今回の大会では、これをやや細工したもので出場したんです。

http://store-m.jp/SHOP/koma-031-001.html

結果は、1回戦敗退。その後敗者復活で勝ち上がるも、あえなく敗退。と残念な結果ではありましたが、私の力でも2分弱くらいは回るコマ、しっかり練習すればもっと長い時間回る可能性もあったように思います。

中小企業の仲間たち

わたしは、中小企業診断士という自分の立場はさておき(この立場は利用したいと思う人がいれば、利用してくれればよい)、コマに関しては、楽しいから参加をしています。

でも、今後の事業のこと、社長としての悩み、組織のこと、色々耳に入ってきます。その度に、「こうやって、誰かに話す場があること」「議論できる仲間がいること」の素晴らしさを感じます。

なんでかって?私もまさにそうですが、ボーっとしてると「井の中の蛙」になっちゃうからですよ。

あの会社はこんなことやってる、あの人はこんな動きしてる。それを見て勇気づけられたり、参考にしたり、また違う仲間を見つけたり‥‥これが経営者ならびに企業の成長につながるんですよね。

中小企業診断士の仲間からよく聞く話

「ダメになる企業ほど外に出てこなくなる」んですよ。

都合の悪いときに、外に出て他人に何か言われるのは嫌なので、気持ちはわかるのですが、ここまでいかないための「仲間づくり」は、大事な気がします。

コマの仲間も、みなさんつきあい方は人それぞれでしょうが、ポロっと出てくる話を聞くたびに「仲間がいてよかったんだろうな」とわたしは思うのです。

ま、もしかしたら、これからは中小企業の経営者だけでなく、サラリーマンもそんな仲間が大事になってくる時代かもしれませんが。。。そのことはまた機会を見て書きたいと思います。

(ネットワークという言葉があまり適切でないような気がして、今回は「仲間」と表現させていただきました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

人事評価者研修にて

次の記事

人の話は聞いておけ